ブログ

寒暖差疲労について3

「春は気圧の変化が激しく、異動や転勤の季節でもあるため、それらがストレスとなり、寒暖差以外でも自律神経を乱す要因となります。」

ここでも大事なことを伝えています。それは、気圧の変化と異動や転勤のストレスです。

優整体センターでも気圧の変化でめまいや頭痛になる人たちがいます。主に低気圧が近づくとそのような現象が起きる人が多いです。

一般的に、雨が降るとむち打ち症のところが痛むとか、ひざがしくしく痛むと言われる方が多いのも、低気圧の仕業です。実は、この低気圧でも体内静電気は増えるのです。

実は私自身、電磁波過敏症体質なので、大きい低気圧が来ると体の調子が悪くなるのでわかるのです。

また、異動や転勤のストレスも体内静電気を増やしています。新しい環境も実は、プレッシャー=抵抗です。抵抗=摩擦なので、静電気が生じるのです。

このように、体内静電気が全てに関わっていると考えても良いと思います。

健康カプセル ゲンキの時間は、毎週日曜日に放映されていますが、とても良い番組だと思います。それは、健康に関することがわかりやすくまとめてあるので、誰でもすぐに対策と実践が出来ます。

皆様も是非ご覧になられますことをオススメします。

自律神経専門院 優整体センター

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。