ブログ

真夏でも身体が冷えるの?9

NHK ガッテン! 2017年2月8日(水)放映
「つら~い冷え症が改善!血管若返り術」という番組がありました。以下、引用します。

多くの人が悩んでいる冷え症。実は、冷え症の10人に1人が危険な状態にあることが判明しました。

冷え症だと血管が硬くなって老化が進み、血圧に異常が起きることがあるとのことです。

最新研究で分かってきた衝撃の新事実。それは、冷え症の人は普通の人より血管が硬くなっている、つまり老化しているということです。

冷え症の原因は手先や足先の血液の循環が良くないことが原因のひとつとされています。どうやら、その血液の循環の悪さが血管を老化(硬く)させてしまっているようなのです。

つまり、冷え症は「体が冷えてつらい」だけでなく、体を老化させる原因になっている可能性が高いということなんです。

その対策として、「血管のばし」体操を3週間ためした結果、手足がポカポカになり、冷えが軒並み改善したそうです。

さらに血管も柔らかくなって血管年齢が若返ったのです!1日たった10分であなたの体が変わる可能性があります。

私は、この血管の老化は、あると思っています。私自身、電磁波過敏症なので、他人の体を触ると体内静電気が隠れているところがわかります。そして、その体内静電気を放電させる技術もあります。

お客様の凝り固まっているところでも、私が施術すると放電します。すると、そこの筋肉が柔らかくなり、温かい血液が流れるのがわかります。

実は、体内静電気は酸化のエネルギーなのです。なので、体内静電気をため込んでいる人は、元気でない人が多いのです。

この番組では、「血管のばし」体操というストレッチを紹介して、
冷えを改善させていましたが、これらを用いてみるのも良いと思います。

気になる方は、NHK ガッテン! 2017年2月8日(水)放映「つら~い冷え症が改善!血管若返り術」をご覧になってください。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170208/index.html

自律神経専門院 優整体センター

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。