ブログ

現役医師が警告する、「エナジードリンク」大量摂取の危険性2

エナジードリンクが、海外で少し問題になっていることを皆様はご存知でしょうか?

現在すでに、イギリスでは子供には禁止にしています。更に、リトニアでは未成年の購入が禁止の方針が発表されたそうです。

その理由は、カフェインの量です。前回も徳田安春先生が指摘されたように、なんとコーラの約6倍あるエナジードリンクもあるそうです。

カフェインは、最初の頃は、シャキッとして調子が良くなっても、次第に飲む量を増やさないと、最初の頃に味わったシャキッ感が得られなくなってきます。それがカフェインの依存性です。

エナジードリンクを飲みすぎることで、不整脈や痙攣などを引き起こす可能性があると、徳田安春先生も指摘されていました。

しかし、病名がつくまでの症状の他にも、睡眠障害、肥満、頭痛、胃痛などの体の不調が出てきます。

言われてみれば学生の時、夜寝られなくなったかもしれません。身体を元気にするはずのものが、体を壊していくというのは、本当に怖いものです。

試験勉強や運動した時には、エナジードリンクを飲むという方がいらっしゃると思いますので、そのような方に、このようなことをお話ししてみては如何でしょうか。

自律神経専門院 優整体センター

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。