ブログ

水中毒 2

前回、7リットルの水を飲んだ米国の女性が、水中毒で死亡したことを話しました。

必要摂取量以上の水分を無理やり飲むことは、日常生活ではまずあり得ません。

当院でもこまめな水分補給を勧めています。何故ならば、水分保持は血液の流れをよくしたり、体温保持に役立ちますので意識して飲むように伝えています。

しかし、当院では冷水ではなく白湯を飲むように勧めています。冷水を飲みすぎることで体を冷やしてしまうからです。

私はこの夏、多くのお客様の体に触れてきました。夏には、冷たい飲み物を飲む機会が多くなります。すると、腎臓が異常に冷えている人が多く見受けられました。

腎臓が冷えると、身体を施術していても放電が出来なくなります。なので、そのような時には、腎臓を温めてからの施術になります。

半袖シャツに短パン、サンダル姿は夏の定番の格好ですが、その姿は危ないということが最近になってよくわかります。

この格好をしていると、寒さに対して鈍感になります。少しでも暑くなると、やれビール、アイスクリーム、炭酸水などを多く飲むようになります。

ここまで書いているだけで、寒くなってきましたので、つづきは次回に。

自律神経専門院 優整体センター

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。