ブログ

精神的な健康を保つには食事が大切!4

ある研究者が5つの栄養素をもとに、食事と精神の関連性を解説していました。今回は4回目です。

4.ビタミンB群
ビタミンB群はセロトニンとドーパミンの生成に役立つと言われており、”青野菜・豆類・バナナ”などからとれます。

ビタミンB6やビタミンB12、葉酸を摂取することで、うつ病の改善効果にも期待できるとのことです。

逆にこれらの栄養素が不足してしまうと、ドーパミンやセロトニンが不足してしまうため、長期的に見ると精神的に悪影響が出る恐れがあると言われています。

自律神経専門院 優整体センター

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。