ブログ

日本にある“危険な世界一TOP10

以上の引用は、杏林予防医学研究所所長 山田豊文先生の講義内容からの引用です。

ご存知でしたか?日本にある“危険な世界一TOP10”!
ちょっと並べてみます。

1、国の借金 (2015 年末で 1,049 兆 3,661 億円)

2、農薬使用量 (2006 年は 1 位、2010 年には中国・韓国に次いで 3 位)

3、寝たきりの期間 (男性:9.79 年、女性:12.99 年)

4、子どもの少なさ (総人口に対する子どもの割合/不妊が影響)

5、精神科のベッド数 (185 万床/全世界の精神科に入院している患者の 5 人に 1 人が日本人)

6、食品添加物の種類 (約 1,500 種類)

7、電磁波を浴びる量 (家電やスマートフォン/アースの問題)

8、放射能汚染 (福島第一原発の事故により拡散)

9、若者の自殺率 (2010 年の 15~24 歳の自殺率)

10、残飯廃棄量
(年間 1900~2300 万トン、EU の 3~4 倍、人口が日本の 2 倍のアメリカよりも多い)~

この中で、7番目の電磁波を浴びる量が入っています。このブログを読まれている方は、是非ともこの事実にふたを閉めるのではなく、認識してそれぞれの環境下で対策をして欲しいです。

自律神経専門院 優整体センター

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。