ブログ

北海道胆振東部地震から約2か月を振り返って

平成30年9月6日(木)の未明3時7分に発生した北海道胆振東部地震から約2か月が経ちます。

まだ余震が続いています。耳にすることは、否定的なニュースばかりです。しかも、北海道はこれから冬になります。身も心も冷えてきます。

道民は、何とか明るく立ちなおそうと決意はするのですが、冬はじっと耐えている人の方が多いと思います。

このような状況下で来院される方の身体を触っていて感じることは、皆さん交感神経が優位になって、体が冷えて凝り固まっている方が殆どです。

余震が続き、体に緊張感があるのです。この緊張感が緩む春先が一番心配しています。これまで体に溜まった毒素が一気に解放されると、体の不調が現れるからです。

これを読まれた方々の中で、もしもお近くにお住いのならば、是非とも来院してみてください。お待ちしております。

自律神経専門院 優整体センター

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。