ブログ

☆優整体セラピーの変遷3

開院以来、部分整体を行っていませんでした。何故ならば、リラックスさせる施術をメインにしていたからです。

しかし、自律神経系のお客様を対象にすると、リラックス系から治療系がメインになり、結果が求められるようになりました。

そこで、部分整体ではなく、上半身施術と全身施術に分割しました。その特徴は5つあります。

  • 現在、静電気除去手袋を二枚重ねして施術しています。その訳は、私の指先を保護するためです。

これまでは、指先だけが静電気除去加工されている手袋をはめて施術していました。最初の頃は、放電は指先だけでしか出来なかったのです。

しかし、放電技術が上がり、手のひらでも放電できるようになりました。このことは、体内静電気を点だけでなく面からもとらえることができ、放電量も多く出せるようになりました。これに伴い、静電気除去手袋も変更しています。

自律神経専門院 優整体センター

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。