ブログ

寒暖差疲労による自律神経失調症にご注意2

優整体センターに来院するお客様は、ほぼ全員「冷え性」です。ある統計によると、女性の「2人に1人」が冷え性(冷え症)に悩んでいるとのことです。

私の経験上、「冷え性」と自覚していない人の中でも、9割は「冷え性」です。まれに、表層の体温が温かい人でも、骨が冷たい人がいます。この場合、隠れ「冷え性」になります。

「冷え性」か、どうかがわかるのは、電磁波過敏症体質のためわかります。なので、私が相手を触り「冷え」として感じるところ、お客様が私に触られて温かいと感じるところに体内静電気が隠れています。

さて、女性が冬に感じる症状としては、「冷え性」の他にも「肩こり」、「肌の乾燥」が多いです。

このような症状を起こさない対策として、血巡りを改善し冷えを解消する温活が必要になります。次回、そのことについて述べたいと思います。

自律神経専門院 優整体センター

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。