adminの記事一覧

  1. 老人の四大部位の骨折

    施術をしていてわかったことがあります。体内静電気が強いところは、1.手首 2.背骨 3.股 4.肩この4か所に静電気が多く出ることに気がつきました。

    続きを読む
  2. 優整体センターからのちょっといい話

    体内静電気がたまる大きな原因を2つ紹介しました。優整体センターでは、自分で簡単に静電気 を払う方法を教えています。表面についた静電気 ならば、この方法で簡単に取れます。

    続きを読む
  3. 体内静電気について その2

    体内に静電気 をためる原因の一つに「ネガティブな感情」をあげたことに、皆さんはびっくりされたことと思います。学生の頃の私は、試験前には必ずお腹の調子が悪くなっていました。 「試験の結果が悪く、進級出来なかったらどうしよう!」、 「親に心配をかけるのではないか。

    続きを読む
  4. 体内静電気について その1

    人間は呼吸をし、酸素が肺に取り込まれて、血管を通り、細胞の中のミトコンドリアがエネルギーにかえてくれます。このように、人間は、呼吸をしながら、微弱エネルギーを作り出しています。微弱エネルギーとは、微弱電気のことです。 だから、脳波や心電図などが計測出来るのです。

    続きを読む
  5. 整体院をはじめたキッカケ

    20年前、私は医薬品卸会社に勤めていました。そして、健康食品の販売を任されるようになりました。当時としては、医薬品の卸会社が健康食品の販売をすることは、かなりめずらしかったと思います。私の仕事は、エンドユーザーに対して、商品説明をし、購入してもらうことでした。

    続きを読む
  6. 丸山アレルギークリニック 丸山修寛先生

    体内静電気を扱う人は、郷先生と私だけかな?と、思っていましたが、もう一人いらっしゃいました。仙台市 丸山アレルギークリニック 丸山修寛 院長です。丸山先生は、「アトピーのルーツを断つ!!」(ホノカ社)他、いろいろ出版されています。

    続きを読む
  7. 体内静電気について

    当院の施術では、体内静電気を扱っています。「体内静電気?」って何?冬場に金属にふれると「ビリッ!バリッ!」というのも、体内静電気です。また、ふくらはぎや足の指や裏側が、ビーンと張るこむら返り、ぎっくり腰も体内静電気が原因で起こります。

    続きを読む
  8. 静電気の原因

    私たちが経験する静電気の主な原因は、物質同士が接触する「摩擦」によるものです。一番わかりやすい例は、異なる素材の衣類の重ね着によって起こる静電気です。特に冬場には、ウール製のセーターなどを着ていると、セーターを脱いだ時に、よく「バチバチ!」と静電気が起きます。

    続きを読む
  9. ビリッ!バッチ!嫌~な静電気

    毎年恒例の「ビリッ!バッチ!」の季節がやってきました。その名も「静電気」。昔から私は、静電気体質で、この季節になると、「ビリッ!バッチ!」に悩まされていました。金属に触れるたびに、「ビリッ!バッチ!」と、痛みに襲われるのですから。

    続きを読む
  10. 丸山アレルギークリニック 丸山先生にお会いしました

    医療法人社団 丸山アレルギークリニック 理事長 丸山修寛(左側)平成26年9月9日 仙台市 丸山アレルギークリニックの丸山先生にお会いしてきました。「ハフリ」を習っているところです。丸山先生、ありがとうございました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る