お知らせ

放電作用

寒波の来襲で全国的に冷えています。

さて、当院に来られるお客様もこの時期、例外なく皆さん「ヒエラ~」です!

medical_samuke.png
つまり、からだが冷えています。

私が冷えた体に触ると、放電作用が起きます。
えっ?と驚かれるかもしれませんが、実際に起きています。

優整体セラピーを受けられた方ならばお分かりになりますが、
お煎餅の缶の中に入っているプチプチ梱包材をつぶしたような音がします。

首筋や肩あたりを施術すると、良く鳴ります。

お客の中には、「プチプチと聞こえますが、あの音は何ですか?」と、
聞かれる方がいます。

私は、「身体に溜まった体内静電気が放電する音なんですよ!
プラズマ放電と言っている方もいます。」と、説明しています。

私が施術すると、何故鳴るのか?この私でも分かりません。

しかし、一旦放電作用が起きると、その場所は除電され、血液の流れが改善し、
冷えていたところが、ほのかに温かくなります。

逆に、体内静電気がすぐそこにあるのにもかかわらず放電作用が起きないと、
私の手が痛くなります。

なので、この施術法は諸刃の剣なのです。

とはいえ、受けている方々には何も感じませんのでご安心ください。
事実、寝ている方がほどんどです。

今回は、優整体セラピーのことについて書きました。
ご興味がある方は、是非とも受けてみてください。

ページ上部へ戻る