ブログ

  1. 精神的な健康を保つには食事が大切!5

    ある研究者が5つの栄養素をもとに、食事と精神の関連性を解説していました。今回は5回目です。5.プロバイオティクスとプレバイオティクス"乳酸菌・ビフィズス菌"など、発酵乳から得られるプロバイオティクス。

    続きを読む
  2. 精神的な健康を保つには食事が大切!4

    ある研究者が5つの栄養素をもとに、食事と精神の関連性を解説していました。今回は4回目です。4.ビタミンB群ビタミンB群はセロトニンとドーパミンの生成に役立つと言われており、"青野菜・豆類・バナナ"などからとれます。

    続きを読む
  3. 精神的な健康を保つには食事が大切!3

    ある研究者が5つの栄養素をもとに、食事と精神の関連性を解説していました。今回は3回目です。3.オメガ3脂肪酸これを摂取することで脳の健康に関与するドーパミン、セロトニンといったホルモンの分泌量を増やせます。

    続きを読む
  4. 精神的な健康を保つには食事が大切!2

    ある研究者が5つの栄養素をもとに、食事と精神の関連性を解説していました。今回は2回目です。2、抗酸化物質細胞が酸化すると、脳と身体の活動エネルギーが作られますが、その一方でストレスの原因にもなります。

    続きを読む
  5. 精神的な健康を保つには食事が大切!1

    健康的な食生活が身体に良いことは言うまでもありません。心理学者やヘルスケアに関する研究によると、身体だけでなく精神的な健康にとっても大きな効果があると言われています。ある研究者が5つの栄養素をもとに、食事と精神の関連性を解説していましたので、シリーズでご紹介させて頂きます。

    続きを読む
  6. 体をむしばむ合成化合物とは4

    最もポピュラーな神経伝達物質で有るグルタミン酸の人工化合物であるMSG(グルタミン酸ナトリウムとか、グルタミン酸ソーダ)が、人間の神経に対して起こしている現象は、見逃すことが出来ない事実です。

    続きを読む
  7. 体をむしばむ合成化合物とは3

    シナプスには情報が貯まって伝達を行う状態に成ってから、神経伝達物質が分泌され、伝達されます。しかし、人工物化合物であるグルタミン酸ナトリウムやグルタミン酸ソーダを過剰に摂取した結果、シナプスに情報が貯まっていなくても分泌されてしまいます。

    続きを読む
  8. 体をむしばむ合成化合物とは2

    人工化合物で有名なのは、化学調味料であるグルタミン酸ナトリウムとか、グルタミン酸ソーダです。近年では「調味料(アミノ酸等)」と表示されていることが多いです。

    続きを読む
  9. 体をむしばむ合成化合物とは1

    ウィキペディアでは、合成化合物(ごうせいかごうぶつ)とは、化合物の中でも特にある目的を持って人為的に生成されたものである。人工化合物とも呼ばれると、定義しています。人工化合物で有名なのは、化学調味料であるグルタミン酸ナトリウムとか、グルタミン酸ソーダです。

    続きを読む
  10. 日常生活でできる対処法2

    D.筋弛緩法で心身をリラックスさせる肩や腕など部分的な筋肉に力を入れたまま、6~7秒間キープさせ、スッと力を抜いて10秒間リラックスする手軽な緊張回復法があります。ストレスがかかると、体や気持ちに力が入りますが、体の力を抜くことで気持ちもリラックスできます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る