ブログ

  1. 寝るときのレッグウォーマーを履くと睡眠の質は上がる?

    寝るときにレッグウォーマーを履くと靴下はいらない?「靴下」を履いて寝ようとした場合、足先に熱がこもってしまう事でうまく放熱できなくなる事。

    続きを読む
  2. 寝るときのレッグウォーマーを履くと睡眠の質は上がる?

    寝るときにレッグウォーマーを履くと良い理由睡眠中にレッグウォーマーを履いて寝ると睡眠の質が上がりやすくなると言われています。特に、ひどい冷え性で足元が寒すぎて、なかなか寝つく事が出来なく、寒すぎて目覚めてしまうような事が多い人にはオススメの対策方法です。

    続きを読む
  3. 寝るときのレッグウォーマーを履くと睡眠の質は上がる?

    レッグウォーマーの効果について来院されたお客様には常々、寒暖差疲労を防ぐためには、寝る時にもババシャッツ、ももひき、はらまき、ルーズソックスを履くようにと勧めています。

    続きを読む
  4. NHK ガッテン 「つら~い冷え症が改善!血管若返り術」4

    2017年2月8日(水)の放送で、冷え性に関する特集をしていました。3."血管の若返り"で冷え症を改善!新しい改善ワザ"血管のばし"が生み出されたきっかけは「冷え症の人の血管が硬い、ということは、逆に柔らかくしたら冷え症も良くなるのではないか?」という、素朴な疑問からでした。

    続きを読む
  5. NHK ガッテン 「つら~い冷え症が改善!血管若返り術」3

    2017年2月8日(水)の放送で、冷え性に関する特集をしていました。2.10人に1人!? 脳梗塞を引き起こす"危険な冷え症" 今回、冷え症の改善ワザを取材していたところ、"危険な冷え症"の人がいることも分かってきました。その"危険"とは、血圧の異常です。

    続きを読む
  6. NHK ガッテン 「つら~い冷え症が改善!血管若返り術」2

    2017年2月8日(水)の放送で、冷え性に関する特集をしていました。1.冷え症の原因=血管の老化!? 上のグラフは、血管の硬さを年代別に調べたものです。最新研究で分かってきた衝撃の新事実。

    続きを読む
  7. NHK ガッテン 「つら~い冷え症が改善!血管若返り術」1

    2017年2月8日(水)の放送で、冷え性に関する特集をしていました。 多くの人が悩んでいる冷え症。実は、冷え症の10人に1人が危険な状態にあることがわかったそうです。冷え症だと血管が硬くなって老化が進み、血圧に異常が起きることがあるそうです。

    続きを読む
  8. 暑がり寒がりの人 その2

    前回は、冷え性なのに暑がる原因としてあげられるものとして、「内臓冷え」について話しましたが、今回はもう一つの原因について話したいと思います。2つ目は、「下半身冷え」です。下半身冷えで上半身に熱をもっているタイプの人は、特に暑がりです。

    続きを読む
  9. 暑がり寒がりの人 その1

    私自身が極度の冷え性なので、長年暖活をしてきました。最初の頃は、いくら温かい恰好をしてもすぐに暑くなり、汗が出てきて、その汗が原因で更に体を冷やすことの繰り返しでした。しかも、夏になると暑がりになり、冬になると寒がりになります。

    続きを読む
  10. 末端冷え性について6-3

    今回は、日ごろの生活で注意したいことを話します。一つ目は、冷たい物、体を冷やす物を控えることです。中国の観光客は、飲食店に入るとお水ではなく、白湯かお湯を求める人が多いです。冷たい飲み物や冷たい食べ物は、体の代謝を低下させることを知っているからです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る