ブログ

  1. 末端冷え性について6-2

    次回は、根本から冷えを改善する方法をご紹介します。一つ目は、肉類や赤身の魚、卵、大豆製品、乳製品などに豊富に含まれるタンパク質を積極的にとることです。これらのタンパク質には、体温を上げる作用と筋肉を作るという作用があります。積極的に取りたいものです。二つ目は、運動です。

    続きを読む
  2. 末端冷え性について6-1

    末端の冷えは、冷えきっている手先や足先などを温めるとともに、熱を作りやすい体にし、不足している体全体の熱容量を上げることが大切です。即効性のある一般的な冷え解消方法一つ目は、ストレッチをすることです。

    続きを読む
  3. 末端冷え性について5―2

    今回は、もう一つの理由により、末端冷え性になるという話をします。私は電磁波過敏症体質なので、体内には微弱電流が流れていることが手の感覚でわかります。余分な微弱電流は、「手先、足先」に向かって流れ、自然放電しています。

    続きを読む
  4. 末端冷え性について5―1

     今回は、「冷え」と「体内静電気」の関係について、なるべく科学的にさせて頂きます。 血液には、赤血球、白血球、血小板があることはご存知だと思います。 その中の赤血球の働きは、各細胞に酸素と栄養素を運び、反対に細胞からは老排泄物を運び出します。

    続きを読む
  5. 末端冷え性について4

    これまでは一般的な「末端冷え性」の原因について見てきました。今回は、電磁波過敏症体質の人間から見た「体内静電気の詰まり」を原因の一つとしてあげたいと思います。これまで「冷え」について書いてきましたが、「体内静電気」と関係するのか、皆さんは疑問だったと思います。

    続きを読む
  6. 末端冷え性について3

    前回、「寒い環境」と「筋肉量不足による血行不良」について書きましたので、今回は「体内の血液循環が悪い」「ストレスによる血行不良」について書いていきます。

    続きを読む
  7. 末端冷え性について2

    前回は、「末端冷え性」の症状について書きましたが、今回は「末端冷え性」の原因について考えてみたいと思います。原因の一つとして、「寒い環境」があります。そして、「筋肉量不足による血行不良」「体内の血液循環が悪い」「ストレスによる血行不良」などもあげられます。

    続きを読む
  8. 末端冷え性について1

    末端冷え性は、体温はそれほど低くないのに、手足など体の末端まで血液が行き届かず血行が悪くなり、手や足の指先、足底が温まらず、冷えている状態のことをいいます。女性、特に痩せている方に多く見られ、運動などで体を温めたり手袋や靴下で防寒しても温まりにくいという特徴があります。

    続きを読む
  9. 冷え対策?寝るとき靴下を履いた時の効果と注意点3

    就寝時に靴下を履いた方が良いという説にも大きく2つの理由があるようです。ひとつは、寒さや、足の冷えから身体を守る効果があります。冷えとり靴下という言葉を聞いたことがある方もいると思いますが、靴下を履くことで、足の冷えを感じずにすぐに寝つくことができたという声も多く聞かれます。

    続きを読む
  10. 冷え対策?寝るとき靴下を履いた時の効果と注意点2

    就寝時に靴下を履くのは良くないという説から見ていきましょう。この説には、大きく2つの理由があるようです。ひとつは、靴下はピッタリと足に密着しているものが多いので、熱がこもって逃げられなくなります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る