ブログ

幸せホルモン2

幸せホルモンの「セロトニン」はどんな時に増えるのでしょうか?

「セロトニン」という物質は、生活習慣によって増えたり減ったりることがわかっています。

「セロトニン」が増えれば、体も心も健康になれるのならどんどん増やしたいですよね!次に、「セロトニン」を増やす5つの方法のうち2つについてご紹介します。

①早寝早起きをする
「セロトニン」は太陽の出ている時間に分泌されて、夜や睡眠中は分泌が少なくなることがわかっています。

②太陽の光を浴びる
太陽の光(または、同様の非常に強い光・明かり)を浴びると、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌がストップし、脳の覚醒を促す「セロトニン」の分泌が活発化されます。

昼夜逆転の生活をすると「セロトニン」と「メラトニン」の分泌のバランスや体内時計が狂ってしまうため、不眠症になったり、うつ病になりやすくなったりしてしまうのです。

自律神経専門院 優整体センター

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。