ブログ

良い睡眠を取るためにホルモンを上手に分泌させましょう3

昼間は「セロトニン」、夜間は「メラトニン」という2つのホルモン分泌の流れが良い睡眠をもたらします。

この2つのホルモンの好循環を促すための重要なポイントがいくつかありますので紹介していきます。

3.規則正しい食生活で、トリプトファンを多く摂取する

「メラトニン」の材料は「セロトニン」でありますが、「セロトニン」の材料は「トリプトファン」というアミノ酸であります。

したがいまして、バランスの取れた食生活で、「トリプトファン」を上手に取り入れることが、「セロトニンの分泌」、さらには「メラトニンの分泌」を高めます。

「トリプトファン」はアミノ酸なので、タンパク質の多い食品にたくさん含まれています。肉や魚はもちろん、豆腐や納豆などの大豆製品、牛乳やチーズなどの乳製品、ピーナッツやアーモンドなどのナッツ類、バナナなどであります。

規則正しい朝食習慣は体内時計をリセットする働きがあり、加えて、朝食で「トリプトファン」を取ればホルモン分泌も増えます。

自律神経専門院 優整体センター

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。