札幌の自立神経専門院 優整体センター

ブログ

静電気除去手袋

静電気除去手袋は、静電気が発生することで、半導体の回路破壊や火災などを防止するための工業用手袋です。

それを履いて、今年から施術を行っています。

私はもともと静電気過敏症なので、施術をすると、相手の静電気を引き受け、私自身が辛くなることが、よくあります。

これを解消するにはどうしたら良いのだろうか、と思い悩みました。

そして出会ったのが、静電気除去手袋でした。

しかし、問題もありました。
何故ならば、手袋を履いたら、静電気がわからなくなるのでは…?
自分自身は守られても、相手の静電気がわからなくなれば、私の施術は出来なくなると思いました。

そこで手袋を購入してみて、家族に試してみました。
恐る恐る家族の体に触ってみると、あった!感じた!ダメージも少ない感じがする!

これで最大の問題は解決しました。
でも、新たな問題が発生しました。

その手袋を履いて3人くらい施術すると、手袋に穴が開くのです。
そのまま続けると、指の第一関節まで、穴が広がり指が出てしまいます。

静電気除去療法を教えて下さった江別市 郷外科医院の郷院長に相談したところ「それは、プラズマ放電が起きているからだよ!
私も気を抜くと、簡単に指先が割れて血が出ることがあるよ。
だから施術前には、必ず特性クリームを塗ってからやることにしているんだ。」

それ以降、私も特性クリームを塗り、手袋を履いて施術を行っています。
しかし、手袋に穴が開く頻度は長くはなりましたが、相変わらず、穴が開きます。

さて、プラズマ放電する時には、かすかな音ですが、「プチ、プチ」と、聞こえる時があります。

先日、ご夫婦で来られた方には、実際に発生している音を聞いてもらいましたところ、本当にびっくりされていました。

しかし、施術を受けられている本人は、何も感じずに寝ている人と、多少の痛みを感じられる方がいます。

痛みが出ている時には、静電気がたまっていたため、血流が悪くなっていたところ、血液が流れるようになったので、多少の痛みを感じているのですよと、説明しています。

実際、痛みは徐々に緩和し、最終的には痛みがなくなります。

優整体セラピーを受けられたい方は、まずは予約をしてください。
優整体センター 代表 豊福 壮
(011)312-0717
北海道札幌市清田区里塚2条6丁目1-3
里塚ノースヴィレッヂ607号

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。