札幌の自立神経専門院 優整体センター

ブログ

血流は‶静電気デトックス‶でよみがえる

血流は静電気デトックスでよみがえる

血流は‶静電気デトックス‶でよみがえる (宝島社)
響きの杜クリニック 院長 西谷雅史

1章 ひどい疲れと頑固な冷えは「帯電障害」が原因
2章 うつと間違われやすい帯電障害
3章 放射能だけではない‶危ない電磁波‶
4章 帯電障害の苦しみから解放された人たち
5章 アーシングによる静電気デトックス
6章 自然治癒力の発揮をサポートする医療

帯電による不調で苦しまれている方には、是非とも読んで頂きたい本です。

響きの杜クリニックの西谷雅史院長とは、開院前からお世話になっております。

もともと統合医療を実践する札幌でも数少ない病院の一つで、信頼する医師のひとりです。

ひどい疲れやだるさ、頑固な冷えの背景には帯電による障害があること、しかもアーシングにより簡単に解決できることを明らかにし、電磁波を貯めない生活について具体的な例もいれてわかりやすく書かれています。

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。